解凍するだけ!自炊不要のバランス食【食宅便】

 

【食宅便】は、徳光和男さんのCMでもおなじみの日清医療食品株式会社のサービスです。

 

全国の病院や福祉施設への食事サービスの実績No.1!

 

自宅でも健康的でおいしい食事が提供できないかと始まったのが【食宅便】です。

 

低価格で「美味しい」との評判が高く、高齢者向けのケアシリーズが充実しているのが特徴。

 

一人暮らしの親御さんへの食事サポートにぴったりです!

 

 

 

 

 

 

母が亡くなってから一人暮らしの父の食事が心配です。

 

ちゃんと食べているとは言いますが、コンビニ弁当や外食で済ませているんだと思います。

 

塩分や栄養過多で体を壊されては困ります…。

 

宅食はいろいろありますけど、【食宅便】はどのようなサービスなのですか?

 

 

現在、宅食サービスは沢山あります。

 

結局、どれを選んだらいいの?と迷ってしまいます。

 

一人暮らしの親御さんへ【食宅便】を送るメリットとデメリットを一緒に見ていきましょう!

 

 

 

 

【食宅便】高齢者向け「ケアシリーズ」

 

高齢者向けに考えられたコースは5つもあります。

 

 

1、塩分ケア

 

一食あたりの塩分が2.0g以下に抑えています。

 

 

2、カロリーケア1200

 

一食あたりのカロリーが約400kcalです。

 

 

3、カロリーケア1600

 

一食あたりのカロリーが約530kcalです。

 

 

4、たんぱくケア

 

一食あたりたんぱく質量が13g程度、塩分2.0g、カリウム500mg、リン270mg以下に抑えています。

 

 

5、やわらかい食事

 

そしゃく力が弱い方向けに、やわらかく調整しています。

 

 

 

 

高齢者向けだけでこんなにコースがあるのですか!

 

病院や施設のお食事サービスNo.1の会社だからこそですね。

 

でも、今のところ父は食事制限がないので通常食でいいかも知れません。

 

 

 

【食宅便】はケア食の他、

 

・特に食事制限がない方の「通常食」

 

・糖質を気にする方の「低糖質」

 

・お気に入りを食べたい方の「おこのみセレクト」

 

があります。

 

高齢者だけでなく、ダイエット中の方も利用しています。

 

 

 

【食宅便】のデメリットは?

 

【食宅便】を利用する前に、面倒なことや煩わしいところをチェックしましょう。

 

 

1、1食おかず5品

 

おかずのみですので、ごはんや汁物はついていません。

 

ごはんをご自分で用意できない方には適していません。

 

「さとうのごはん」やレトルト味噌汁を用意しておきましょう。

 

 

*【食宅便】には「ごはん」「味噌汁」のサイドメニューがあります。追加で注文するとラクです。

 

 

逆に、

 

・炊き立てのごはんがいい

 

・決まった量のごはんは食べられない

 

・ごはんは玄米や五穀米

 

こういった方はご自分で用意した方が経済的ですし、無駄がありません。

 

 

 

2、7食が一度に届く

 

7食1セットが届きます。

 

1つのサイズは包装状態で、横23cm縦17cm高さ4cmです。

 

1食はその日の内に食べるとして、最低6食分のスペースが必要です。

 

重ねると単純に計算して、高さ24cmです。

 

冷凍庫に空きがないと保存できません。

 

 

逆に、

 

・冷凍庫はいつもガラ空き

 

・毎日配達は受け取るのが億劫
(好きな時間に出かけたり、お風呂に入りたい)

 

 

この様な方には問題ありません。

 

 

 

3、冷凍食品

 

 

高齢の方の中には、まだ冷凍食品に良くないイメージを持った方もいます。

 

そのような方に無理してすすめるのはおやめ下さい。

 

 

現代は調理技術も冷凍技術も進化し、栄養を損なわない便利な冷凍食品で溢れています。

 

そのことをご理解いただける方に利用していただきたいです。

 

 

 

冷凍は「長期保存ができる」という利点もあります。

 

・たまには外食

 

・旅行などで家を空ける

 

・お裾分けをいただいた

 

そんな時でも保存ができますので、後日食べたら良いです。

 

宅配弁当はそうはいかないですよね。残念ながら捨てるしかありません。

 

 

【食宅便】がおススメの方

 

【食宅便】のデメリットも考慮した上で、利用におススメの方はどんな方でしょうか?

 

 

・調理ができない

 

・バランス良い食事が摂れていない

 

・ごはんは自分で炊ける

 

・冷凍庫に余裕がある

 

・冷凍食品に抵抗がない

 

 

特に高齢者は食材の買い出しや調理に苦労します。

 

また、一人暮らしともなると食事は偏りがちです。

 

そういった面では、高齢者も若者も一緒です。

 

 

 

【食宅便】お申込み方法

 

【食宅便】には都度購入定期便があります。

 

初回は味や量を確かめるため、都度購入がおススメです。

 

気に入ったら定期便に切り替えるのが良いと思います。(どちらも値段は一緒です。)

 

コース    価格(税抜)  一食当たり(税抜)
おまかせコース 3,630円 518円
低糖質セレクト 3,630円 518円
ケアシリーズ 4,018円 574円

*おこのみセレクト1食518円〜(4食以上で注文可)もあります。

 

*ごはん、お味噌汁もオプションで注文できます。

 

メニューやコース内容はこちらから詳しくご覧ください。

 

 

送料について

 

1梱包につき390円です。
(2セット14食まで)

 

ヤマトクール便で配達されます。

 

日時指定ができます。

 

*島しょ部の一部は配達できない地域があります。

 

 

お問合せ先

商品や購入方法など疑問がありましたらこちらへお問合せください。

 

食宅便
0120-8149-39(平日8:30〜20:30)

 

 

 

 

解凍するだけ!7食1セットの【食宅便】 おわりに

 

 

食事は生きる楽しみです。

 

調理が困難な高齢者でもレンジで解凍するだけで健康的な食事がとれる時代になりました。

 

 

【食宅便】は日本全国の病院や施設へ食事を提供している日清医療食品の商品です。

 

信頼度は高いですが、味や量の相性は人それぞれ。

 

どの商品でも都合の悪い面・良い面もあります。

 

その点を考慮して、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

*貯まったポイントでステキな景品がもらえます!